トイレ一覧

トイレの嫌な臭いを解消するシンプルで1番良い方法とは?

あなたの家のトイレ、臭いませんか? 臭いでトイレに行くのが嫌になりませんか? お客さんが来た時使ってもらうのに気が引けませんか? ほとんどの方が夜寝る前や朝起きて1番にトイレに行くかと思いますので、1日の終わりや始まりに臭うトイレに行くのはなんとも嫌な気分になりますよね(汗) そして他人の家にお邪魔して、トイレをお借りした時って、ついつい臭いやキレイさが気になっちゃいますよね。

トイレの2タイプ「PとS」自分の家はどちらでしょうか?

トイレの排水方式には2パターンあるのはご存知でしょうか? そうです、だった2パターンだけです。それがPタイプとSタイプです。この2パターンは、自宅のトイレを見れば簡単に確認することができます。 今回はこの2パターンについて、その見分け方からそれぞれの特徴といざという時のための対処についてまとめたいと思います。

トイレの排水と洗面台や流しの排水はどちらがつまりやすいでしょうか?

住戸に限った話しだと正解は「洗面台や流し」です。(子供のイタズラなどは除きます) 主な理由としては、使う頻度が高いことと、排水管の径が細いことです。具体的には、トイレの排水管の太さが75㎜であるのに対し、洗面台や流しは40〜50㎜なのです。 そして流されるものも、トイレに比べると多種多様です。洗面台では手や顔を洗うだけでなく、雑巾や絵の具などを洗うかもしれませんし、流しでは食べ物カスや油などが流されます。 事実、私がこれまでに改修工事を行った住戸では、雑排水(トイレ以外)の方が断然につまっていました。