キッチン排水の仕組み つまりや水漏れ防止のための3ポイント

キッチンの流しといえば、ご家庭の水回りの中で1番多く使うという方もいるのではないでしょうか? (逆にほとんど使わないという方もいるかもしれませんが) キッチンの流しは当然のことながら料理や洗い物で使うことが多いですから、実に多種多様な物が流されます。 そんな流しですから、何も考えずに“酷使”していると、詰まりやすく水漏れを起こすこともあり得ます。特に料理をよくするご家庭では、流しを使うにあたってぜひ押さえておいていただきたい点があります。

トイレの2タイプ「PとS」自分の家はどちらでしょうか?

トイレの排水方式には2パターンあるのはご存知でしょうか? そうです、だった2パターンだけです。それがPタイプとSタイプです。この2パターンは、自宅のトイレを見れば簡単に確認することができます。 今回はこの2パターンについて、その見分け方からそれぞれの特徴といざという時のための対処についてまとめたいと思います。

洗面台のトラップを自分で掃除して「つまり・嫌な臭い」を解消!

洗面化粧台の排水がつまりやすい、パイプユニッシュしてもすぐ臭うようになる、なんて悩んでいませんか? そんな方は思い切って「排水トラップ」を掃除してみてはいかがでしょうか。そもそも排水トラップってなに? という方もこの記事を読めば理解していただけますし、自分もやってみようかなと思うはずです。ぜひ本文を読み進めてください。

蛇口の水だけ(お湯だけ)勢いが弱い時ってありませんか? 普段気にしない“ホース”が原因かもしれません

水とお湯が両方出る蛇口を「混合栓」といいます。洗面台やキッチン、浴室の水栓などはほとんどが混合栓です。 この混合栓が、水だけ弱かったり、お湯だけ弱かったり(または出ない)時がありませんか? これまでに私が工事でお邪魔したお宅では、数十件に1件くらいの割合で、このような事例がありました。配管のつまりを除けば、原因はまったく同じなのです。

【保存版】壁にビスを効かすための全手順 コンクリート・木・ボード対応

家の壁に何か(棚やタオル掛けなど)を取付ける時に、壁の素材に合わせてしっかりと取付けることができるでしょうか? もし重たいものを乗せるような棚やトイレのペーパーホルダーなどになると、しっかりと確実に取付けなければなりません。 そのためには“ビスを効かせる”必要があります。

基本的な蛇口はこの3つのパッキンを知っていれば大丈夫

基本的な蛇口はこのパッキンを押さえておけば大丈夫! 下写真のようなごく一般的な蛇口は、3つのパッキンが使われています。 蛇口本体から水が漏れる場合、これらのパッキンが劣化していることがほとんどです。ということは、どの部分から漏れているかを確認できれば、パッキンを交換してあげることで直せるわけです。

どこの家庭にも必ずある「止水栓」の種類と重要な役割とは?

どの家庭にも必ずある、「止水栓」をご存知でしょうか? その名の通り水を止める栓なのですが、蛇口と違い日常生活で意識することはほとんどないかと思います。 ですがこの止水栓について少し知っておくだけで、いざという時に役に立つかもしれません。その例をいくつか挙げてみます。