プロフィール

はじめまして。配管工の「どんゴリ」と申します。

年は30代半ば、家族は妻と娘です。趣味は筋トレとプラモデルですが、娘が産まれてからというもの、筋トレ道具はどんどん撤去され、プラモはまだ作れてない箱が物置に山積みです・・・(捨てられないだけまし)

酒もタバコもギャンブルもやらないため、毎日の楽しみは娘と遊ぶことと筋トレ(器具がないので自重)、そしてブログの記事を書くことです。

元々短気な性格のため、ちょっとしたことでイライラしてしまうので、ここ最近は性格改善セミナーにでも行こうかと本気で考えています。

それでも健康で毎日バリバリ仕事ができ、愛する妻と娘と一緒に楽しく暮らせることに、毎日感謝しています。

サラリーマンから180度違う職人の道へ

元々職人だったわけではなく、大学を卒業後はIT関連の会社でサラリーマンをやっていました。「そこからなんで180度違う配管の道へ?」と思われる方もいると思います。

実は私、スポーツ・筋トレ・DIYなど体を動かすことが大好きで、学生の頃から体を動かす仕事がしたいと思っていました。サラリーマン時代の仕事も楽しくはありましたが、1日中デスクワークで悶々とした日々を送っていました。

そんなある日、身内で元々配管工として働いていた(既に親方として何人か雇っていました)人から、「一緒に配管をやらないか?」と誘われたのがきっかけで、そこからあれよあれよという間に気付いたら配管工になっていたのです。

その時は子供はいませんでしたが結婚はしていましたから、妻がよくその決断を快諾してくれたなぁと思います。

というわけで始まった配管工人生ですが、これが想像してた以上に面白く、デスクワークよりもよっぽど頭を使うし体も動かせて一石二鳥だ! というのが率直な印象でした。(これは今でも変わっていません)まさに天職に出会ったわけです。

仕事を早く覚えたくて始めたブログ

始めた当初はすべてがちんぷんかんぷんでしたから、なんとか早く仕事を覚えたいと思い、毎日帰宅後にその日にやったことや失敗したことをノートに書き記していました。

そのノート(120枚もの)も5冊を超えるボリュームとなったのですが、よく考えるとこれでは後から見直して欲しい情報がどこにあるか分からないし、単なる日記にしかならないと思い、どうせならキッチリとまとめてブログにしようと思い立ちました。ここで元IT企業に勤めていた経験が大いに役立ち、何とか形になってきたのが以下のブログ、「配管工のお役立ちノート」です。

配管工のお役立ちノート

一般家庭の方にも役立つ内容を書きたい

「配管工のお役立ちノート」もコツコツと記事を積み重ね、かなりのボリュームとなりましたが、内容はほとんどが同業者向けのものです。

現場によっては毎日のように器具を脱着したり、お客様から水回りの質問をされたりしますから、この経験をもっと広く一般の方にも知ってもらえれば、きっと役に立つはずだと強く思いました。

そこで今回この「水回りの教科書」を立ち上げるに至ったのです。

このブログの説明については「ブログの説明」をご覧ください。

というわけで、このブログが1人でも多くの方の役に立つことを願いながら、パソコンをカタカタと打ち鳴らす毎日です。